本日も快晴!

お片づけカウンセラーのドタバタ子育て日記。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | -
あかちゃんなのはどっち?
新年のあいさつをしたっきり、気づいたら9月になってました(笑)。
自分でも「一体、どういう事?!」って感じです。


お仕事ブログを始めて以来、こちらのブログは
自分の中では「裏ブログ」的な位置づけに。
でも仕事つながりで表ブログの方にもプライベートな事を
結構書くようになったら、すっかり線引きがあいまいになってしまった今日この頃。

統一するのか、平行でぼちぼち書いていくのか?
方針をはっきりと決めない間も、
毎日のように発生する可笑し可愛い子供ネタが、
ぼろぼろとこぼれていってます。
ああ、もったいない。


という事で、いきあたりばったり的なまま、
書いておきたい子供ネタを久しぶりにここに記録。




我が家では娘が生まれた頃から、「蚊」の事を「かーちゃん」と呼んでいます。
息子が生れてから今までもずっとそう。
先日は保育園の連絡ノートで「可愛いですねえ」と面白がられました(笑)。

そして少し前に5歳になった息子は、
今年もたくさん、たくさんかまれました。


保育園のお迎え後、スーパーの前で
ママチャリのかごに息子を乗せようとしていたら、
しきりに足をかいている彼。


「あれ、よーちゃん、かゆいの?」

「うん。かまれたの。」

「またかーちゃんにかまれたのー?それはかゆいねえ。」



すると、 「ちがうでしょ。」 と、真顔で息子が。


「へ?」と、母。

「ちがうでしょ! か、だよ、か!」 心底あきれた様子の息子。



がーん・・・。ちょっとさみしい母。
「かーちゃん」、という平和な響き、気に入っていたんだけど。



思わず、「そうだっけ?かーちゃんじゃないんだっけ?」と聞くと、


「もー! ママもうあかちゃんじゃないんだからさー。 ちゃんと か、っていいなよ!」




・・・・・あ、あたしっすか?あかちゃんなのは?・・・・


| 00:27 | 育児・子ども | comments(0) | trackbacks(0)
明けましておめでとうございます
新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

今年も家族全員、大きな病気や怪我をする事もなく
そろって新年を迎える事ができました。
当たり前に思ってしまいがちな奇跡に心から感謝しつつ、
今年も家族仲良く日々を丁寧に暮らしていきたいと思います。


元旦の今日は、家族で近所にある松陰神社に初詣。
子供達は9歳・4歳にして初めての経験だったので、
ダンナが初詣の意味ややり方を教えながらの初詣でした。

おみくじはダンナが大吉、娘が中吉、息子とセットの私が小吉。
各種とりそろった家族の今年の運勢です(笑)。


初詣の帰りには思いがけず素敵なカフェも見つけて、
すっかり冷えた体を暖かいティータイムで癒してあげて。

とても平和で穏やかな、
家族の元旦でした。
| 23:35 | 日々 | comments(0) | trackbacks(1)
さ来年は。。。!?
今年最後の今日、娘と一緒にお風呂に入っている時の会話。


私:「あと数時間で2008年も終わるねえ〜。来年はもう2009年だよ!」

娘:「えぇぇぇ〜っ?!?! じゃあ、さ来年は 3000年!?!?!」



・・・・なんでだよ・・・・




不幸にも私に似てしまい、
いまいち数字のセンスの足りない娘ではありますが、
まさかここまでとは。。。
来年は小学4年生になるというのに、
大みそかの今日、改めて目の前が真っ暗になった母なのでした。


ちなみに一緒に入っていた4歳の息子に確認。

私:「よーちゃん、きゅうの次は?」

息子:「じゅう〜!!」


…だよねえ…。
| 21:57 | 育児・子ども | comments(0) | trackbacks(0)
クリスマス・イブ
今年のクリスマスは保育園がお休みの水曜。
ダンナも東京で仕事だったため、9時頃には家族全員そろいました。

師走のあわただしいこの時期ですが、
今日の母は頑張りました(笑)。
午前中に洗濯機を2回まわし、
久し振りに息子連れで食材その他の買い物・用事を済ませ、
帰宅してからは家中の掃除、
娘が下校すると3人でサンタさん用のクッキーづくり、
タネを寝かせている間にクリスマスケーキづくり、
ケーキが完成したらクッキーを焼き、
それが終わったらクリスマスディナーの準備。
午後はずっとキッチンにこもって
洗い物ばかりしていたような気がします。

でもがんばった甲斐あって、
美味しいケーキができました♪
近すぎて上手なのか下手なのかよくわからないけど(笑)。

クリスマスケーキ

9時頃帰宅したダンナが夕食を食べている横で、
母子はクリスマスケーキのティータイム。
ろうそくをつけて、電気を消すと、
4歳の息子はすかさず「はっぴ。。。。」

違うのだ、今日は誕生日じゃないのだよ。
(いや、キリストの誕生日か。。。)

「クリスマスってどうするんだっけ??」と夫婦で言いながら、
とりあえず皆でジングルベルを歌い、
子供達がろうそくを吹き消しました。
ちょっと違うような。。。まあ、いいか。

「今日はいい日だなあ〜!
クッキー作って、ケーキ作って、美味しいご飯食べて、
サンタさんにプレゼントももらえるんだあ〜!」
とは小学3年生の娘の言葉。
だいぶませてきたとはいえ、まだまだ可愛いお年頃。

母の方は夜になる頃には疲労困憊(笑)。
クリスマスが年1回でよかった、と思いつつ、
幸せそうな子供達の寝顔を見ると、
ちょっと疲れも取れる気がする、
クリスマス・イブでした。
| 23:39 | 日々 | comments(0) | trackbacks(1)
保育園のクリスマス会
今日は息子の保育園のクリスマス会でした。
今年はダンナがサンタ役をおおせつかっていたため、
「絶対前日に飲みを入れないように」と念を押し、
体調万全に整えての参加です。

最初は園児・先生・親御さんたち全員でのクリスマスソングで
始まり、その後はクラス別にお歌の発表。

毎度毎度思い出す事ですが、
0歳児から4歳児までと年齢層の広い保育園では
「安心して見られる」という事は今後ずっとなさそう(笑)。
小さいクラスの発表では、
いつもと明らかに異なる雰囲気の中大号泣するベビー達をかかえながら、
歌っているのは保育士さん達だけ?だし、
最年長の4歳児クラスでさえ、わが息子も参加してんだかしてないんだか、
という感じです(笑)。

当時の娘の幼稚園イベントとは、全く違う緊張感のある保育園のイベント。
ドキドキハラハラがあると思えば、思わず吹き出すハプニングもあり。
誰かが思いがけず(笑)上手に踊った時に、場内に響き渡る拍手喝采を聞いて、
「あー、皆もやっぱりハラハラしてたんだー」と、再確認したり。
色んな意味で盛り上がる、保育園のイベントなのです(笑)。

さて、最後に登場したのがサンタに扮したわがダンナ。
保育士さんとのかけあいで(サンタはジェスチャーのみ)、
園へのプレゼントを次から次へと出していくサンタ。
園児達から憧れのまなこで見つめられ、
一緒に写真をとったり、握手をしたり。
カリスマ気分が快感な役回りなのでした。

今回のサンタ役にあたっては、小3の娘には事前に口止め。
サンタの存在はまだ信じているようではあっても、
さすがに顔を見れば見破る年齢。

息子はといえば、私の膝の上でサンタさんに盛んに手をふって
喜び、全体写真の時は握手をしてもらってました。
意外と気付かないもんなのね。

と思っていたら、その後母のもとに戻ってきて
「サンタさん、よーちゃんパパ?」と聞く息子。
「え?どうして?サンタさんじゃないの?」というと、
「だって、パパ、いないじゃん。」

…意外と頭まわるのねえ〜。
とりあえずごまかしてはみましたが、
果たして納得したのかどうか。
でも皆の前でサンタさんの正体をばらさなかったのは上出来。
大人だったのか、本当に知らなかったのか、
今でも不明です。

でもこんな「2人目」が、
小学校に上がるとすぐに「知らないのー?サンタさんって本当は…」
なーんて、ピュアなおともだち達の夢を奪うんでしょうねえ。

娘は周りのクラスメート達の話を聞きながらも
一応まだ「信じている」様子(そろそろ微妙ですが)。
息子が一体いつまで信じてくれるのか、
ある意味興味深い母なのです。

| 23:39 | 家族 | comments(0) | trackbacks(1)
| main | >>
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>
RECOMMEND
LATEST ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
PROFILE